読解力

こんばんは、はなです。


先日、TACの社労士講座の無料説明会に行ってきました。


今年の試験内容の振り返りもあったのですが、今年の択一式の問題は昨年度より3ページも増えていたそうです。


つまり、問題が長文化し、その長ーい文章を読み解く力も必要になる。


ここ5年ほどの傾向で、今後も続くと思うとのことでした。


さらに、なぜこのような傾向が続くのかという話では、AIなどの人工知能が定型的な仕事を担うようになり、社労士としてはお客様のニーズをいかに理解し(試験でいう読み解き)、よりよい提案をすることができるかが一層重要になる、そんな意図が問題を作る側にあるのでは?とのことでした。


なるほど、通りで頭を抱えたくなるような長文問題が出てくるんですね。

いやはや、時代の流れでしょうか。


読解力や応用力をつけるには、インプットよりアウトプットだと思うのですが、今年の試験勉強ではアウトプットが足りてなかったと痛感しました。


来年度に向けてはインプットとアウトプットのバランスも考えたいです。




2017年度試験

こんにちは、はなです。


社労士の試験時間って長いですよね。

終わったら精根尽き果ててぐったりです。


今年の選択式は基本的な問題が多く、フォーサイトの基礎を中心とした講義内容が役に立ちました。


択一は「こんなん、テキストに載ってないし!」と終始つっこみを入れ、時間が足らず、想定した時間配分では進みませんでした。


今年はフォーサイトの模擬試験だけ受けました。

子供が泣いたり授乳するたびにスマホのストップウォッチを消してやっていたので、通しではなく細切れ。


これがまずかったです。

ちゃんと時間を確保して通しでやること、そして他社の模試も受けて近年の問題の難化、長文化傾向に慣れておくべきでした。


あとは、科目ごとの問題を解く順番も変えた方がいいなと思いました。

得意な科目から解く?など。


なんというか、戦略をもっと立てたほうがいいなと痛感した試験でした。

通信講座

2018年の試験は、フォーサイトの通信講座を選びました。


講師の講義は初学者にも分かりやすく、基礎は身につけられたと思うし、合格圏内には近づくことができました。


ただ、なんというか、フォーサイトだと応用力を身に付けるのが難しいかなーと個人的に感じました。


なので、来年度試験に向けては、講座を変えてみようと思っています。


具体的にはTACか大原にしようと思っていますが、どうなんだろう。

子育て中なので、通信一択です。


これから資料を取り寄せたり、模擬講義なんかも行って早めに決めたいと思います。

きっかけ

試験が終わって早3週間。

勉強から解放されて、のんびり、いや、ぐうたら過ごしていました。


そろそろ重い腰を上げねば。


それにしても、スマホって危ない。

いつまででもぐうたら見てられます


1ヶ月前まではスマホをいじってる時間があったら、勉強!って感じだったのが信じられません。


そもそも私が社労士を目指そうと思ったのは、妊娠出産をきっかけに給付金などをしらべるにあたって、知らないことが多いな、企業内社労士として分かりやすく発信できたらなと思ったことがあります。


あとは、うちの会社は総務系はあんまり忙しい部署ではないという裏の理由も。

長く細く、あんまり忙しくない部署で働きたい…というのが本音です。



はじめまして

はじめまして。


3歳児と0歳児の子どもを育てている30代ワーママ はなと申します。


来年の4月まで二人目の育休中です。


昨年12月からフォーサイトの通信を受講して試験に臨みました。


選択式は合格圏内でしたが、択一式は科目ごとは4点以上はとれましたが、総得点がおそらく足りない…


産休、育休中に合格したかったなぁ…泣


発表があるまではどうなるか分かりませんが、厳しいと思うので、2018年の試験に向けて再出発します!


2年目の受験、がんばるぞー